サクラ、咲ケ!

[ 5794 ]
グラフ期間 [ 1 3 6 9 12 全期間 ]
日記
目標
2月19日 (火)
体重 49.6kg 体脂肪率 24.0% ダイエット

何というか、自分より少し上の世代は男女ともにあれれな御仁が多すぎる。
今日なんか雨ですよ、傘さしてますよ、細い歩道に傘をさして自転車で乗り込んでくるおっさん、私が傘を傾けてうまくやり過ごそうとしているにもかかわらずよろよろしながら傘だけは真っ直ぐ立てて持って、よけるという素振りもなく、結果なんとお互いの傘が絡まりましたよ、そんな現象生まれて初めてですわ。
あれですわ、今時のことですから、警察と防犯カメラと動画サイトがなければどつきまわして自転車けり倒したかった!ってやつですわね。
でも私はきっと「そういう星の下」に生まれているに違いないので防犯カメラや動画撮影する野次馬がいなくても大人しくやられっぱなしの情けないおばちゃんとして残りの人生を生きていくと思います。
今の世の中、やらかした出来事に不釣り合いなくらい、加害者になるのも被害者になるのもどっちも不幸が大きすぎますからね。
(むしろ被害者になるほうが、かな)




 

2月18日 (月)
体重 49.2kg 体脂肪率 24.0% ダイエット

まだ花粉症の症状が出ていない。
むしろ普通のときより目が充血していないし、くしゃみも鼻水も全然ない。
インフルエンザからなかなかのどがすっきりしないまま来ていたから花粉症が今年はのどから始まっているのかとも思ったが、それももうほぼ完治した。
薬はインフルエンザでの服薬が終わった後からアレグラのPB版を朝だけ飲んでいるけれども、それが効果あるのかどうかはわからない。
点鼻薬も効いているかどうかわからないレベルのものを通年、朝のメイク前にだけ使っている。
目薬もほとんど全然使わなくて、あまり使いかけの状態のものをいつまでもポーチに入れっぱなしにしておくのは不安だから、そろそろ捨てたほうがいいのか迷っているところ。
これからが本当に大変な季節なんで、少しでも発症を先延ばしできるのなら、いったい何が効いているのか教えてほしいもんだ。
ワインが本当に効いているのだとしたらと思うと怖くて休肝日なんて作れないw
生魚のおかげなら栄養バランスが気になりながらも安い刺身とワインで夕食にしてしまうのもやめられない。




 

2月17日 (日)
体重 50.4kg 体脂肪率 25.0% ダイエット

唐揚げだね…わかっちゃいるけどときどき無性に食べたいからしょうがない。





 

2月16日 (土)
体重 49.6kg 体脂肪率 24.3% ダイエット






 

2月15日 (金)
体重 体脂肪率 ダイエット

朝からバタバタしていてはかり忘れた(>_<)

昨年末に放映された『手紙』亀梨和也版をやっと観た。
原作は大昔、東野東吾にハマってた頃読んだ。
読むのが辛くてしんどくて、でも私の中では数少ない「読んでよかった東野作品」だった記憶。
ハマっていたくせに、読んでいる最中は面白くて夢中なくせに、最後まで読んで読むんじゃなかったに近い感情を抱いてしまうことが多くて、いつの間にか離れてしまった。

映画(山田孝之版)はDVDにて数年前に鑑賞。
キャスティングと映画公開時の宣伝の記憶から相当期待してDVDを観たんだと思うが、改変に対するモヤモヤが残った。
まだ原作小説の記憶が鮮明だったせいもあるだろうし。

今回のドラマは発表されたときにはなんで亀梨くん?と思ったんだけど『妖怪人間』の亀梨くんは好きだったからこういうのもハマるかもと。
そしたら期待以上で、ものすっごく良かった。
私は映画版よりこっちのほうが好き。
と思ったら監督が深川栄洋さんだ。
直貴が次々と直面する不幸、理不尽な運命、その描き方が再現ドラマ風じゃなくてまるで私自身が直貴として感じ取ったり受け止めたりするのと同じようにリアルに突きつけられる感じだ。
娘が怪我をさせられて加害者の両親が謝罪に来たシーンとか何の説明も要らない、ただ涙が込み上げた。
泣きながら、でもこれできっと直貴は救われるときが来ると確信でき、前を向けた。
それと特筆すべきは被害者の息子役の田中哲司。
これぞ私が原作のこのシーンを読んだときに思い浮かべた緒方そのもの!
映画のほうで、なんか違うと一番消化が悪かったのもこのシーン。
田中哲司のなんにでもなれるあの風貌と無駄に柔らかく優しげな声の取り合わせがユニークで好きなバイプレーヤーなんだけれど、この役はまた一段といい仕事っぷり。
表情の一つ一つもたばこの持ち方吸い方も、全部そうそうそう、私がイメージした緒方はこうなのよと。

たった一つ、原作はどうだったか忘れたけどドラマではこうであってほしかった点。
ラストシーンの歌は最後まで、泣きながらでもしっかり歌って終わってもよかったのでは?
演出上、坂本九ちゃんのオリジナルを流したい意図があったのかもしれんけど、せっかくここまではそこそこリアリティをもって話を運んできたのに…っていうモヤモヤが…。
でも観てよかった。
亀梨くんもいい作品に出ていい仕事ができて本当に良かったねと思う。


197664 12120425 img1 w 320 h 426



 

2月14日 (木)
体重 49.6kg 体脂肪率 24.1% ダイエット






 

2月13日 (水)
体重 50.0kg 体脂肪率 26.8% ダイエット

画像はスマホで撮影して貼り付けてるから当然スマホで調整&確認しているわけだが、PCで見ると全然見え方が違う(悲)。
あとまた録画失敗…他の毎週録画はできてたのに一番大事な番組が撮れてない!
本当に最悪。

197664 12119975 img1 w 320 h 240